srand(time(NULL));




そういえば、いつだったか、

宮城県図書館で展示されていた【宮城出身の漫画家】の特別展を見に行ってきました。

隣の建物だものね。
というか宮城大と県図書の間にある森の中に直通の散策路があるくらい。



まぁそんなことはおいといて。

肝心の内容はというと、普通に漫画作品を展示してるだけでした(なんだそれ)。
荒木先生のコーナーに展示されてたのは…

□ゴージャス・アイリン(短編集)
□魔少年ビーティー
□バオー来訪者
□死刑執行中脱獄進行中
□変人偏屈列伝
□ジョジョの奇妙な冒険 1~6部、SBR
→3部の割と地味なページが見開きで紹介されてた
□JOJO6251
□JoJo a-go!go!
□The Book
□ジャンプの非売品ポスター(ジョルノ)
□ユニクロ キラー・ダンシング・クイーン Tシャツ2種


こんな感じ。

変態的なジョジョ信者がいっぱいいるんだろうなぁと思って入ったら自分たちしかいなくてなんとなくさみしい気持ちになった昼下がり(平日)でした。


あとは、トキワ荘とかかんなぎとか。

(おそらく)黎明期の4コマなんかもあったのですがどこで笑えばいいのか、というようなオチばかりで正直よくわからなかったというのが本音です。むずかしい。


大学でもジョジョ好きで集まってみたいなぁ。集めよう。

この記事へのコメント

あう
2009年12月18日 13:55
井上雄彦の熊本展みたいな盛り上がりを期待してたんだが、原画の展示とかイベントや物販は無いのはちょっと残念やね。
石ノ森氏、荒木氏、大友氏のファンは国内外問わず濃いのが多いから、そいつらが集まって盛り上がったらすごい面白そうなんだけどね。
金田のバイクに乗った仮面ライダーが奇妙なポーズを決めている絵とか見てみたいw
2009年12月19日 12:38
なんか、「宮城にはこんな人がいるんです」って感じで申し訳程度に作品を紹介してた、って感じかな。
紹介文もwikiの方が詳しそうな感じw

権利関係とかが厳しいのかなー。って思った。
ところで、あと30日くらいだね。もう一息だ!

この記事へのトラックバック