ふと、


以前、

http://rute-3.at.webry.info/200909/article_2.html

こんなことがあったりなかったりしたわけですが、

気づけば自分の中のオタクがもうほとんど居なくなってる、 なんだかそんな状況です。

結局イラストの修行はしなかったし、アニメもエウレカくらいしかまともに見なかったし、
けいおん!は1話たりとも見る気になれなかったし、東方は未プレイのままだし、

今思うと、オタク趣味に没頭するんじゃなくてオタク文化に興味があるのかもしれませんね。
うん。

『オタクオタク』みたいな。妙に納得。 mixiにコミュありました。笑





そんなことはどうでもいいのです。

明日から春休みですよ!やること!


・Webデザイン(CSS)
・カラコ
・CR新幹部旅行
・浪人組祝賀会オフ@東京→大阪
・海外一人旅  ←むり
・イオンバイトがんばる(3月から)
・お花見ビラ製作開始


はい!

この記事へのコメント

fly
2010年02月07日 19:20
いつかオタクじゃなくなってきていると言った時から更に進んで私もいつの間にかオタク趣味が完全に抜けていました。

そんな私は「20XX年X月X日、私はオタクじゃなくなった。」じゃなくて「気づけば自分の中のオタクがもうほとんど居なくなってる」というところにすごく共感したり。

人の好みって不思議ですよね。例えば納豆嫌いなひとが百万回「俺は納豆が好きだ」と言ったり思うだけで納豆が好きになるとは思えないし逆もまたしかりなのに、こうして自分のコントロールできる範囲をこえて変化するのですから。
2010年02月11日 20:51
『自分の中のオタク分が抜けてきている』、自分っていうのは一人じゃない、そんな気がするんです。

催眠術をかけている人に、
何も触れずに『手の甲にタバコの火を押し当てています』と言うだけで、その人の皮膚からは大量の汗がでたそうですね。
脳が思いこんでしまえば、体はそれに従う。面白いですね。

この記事へのトラックバック