テーマ:MTG

ひさびさ。

http://www.art-standard.com/ フリーペーパーを作っているサークルに入っているのですが、 同期でひときわすごいデザインセンスを持っている人がいます。 そいつが M:tGの宮城ジュニア選手権チャンピオンだったとは…中学時代。 レートもそこそこあったみたいだし、某シータショップとも 仕入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は明日のパンを買いに行く。

7/5(日)の夜に劇場版エウレカを長町まで観に行ってきます。女の子とw そして英語でクラスが一緒の人と急遽エヴァ破を観に行くことになりました。これは富谷。 何気にエヴァはまともに見たことがなかったので金曜夜の序を見て予習(復習?)しておこうと思います。 そんな感じです。 大学は、昼休みに毎日何かしらの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モグファナ涙目

MTG(カードのほう)の大幅なルール変更がありましたね。 どうしよう。これを皮切りに何か売りさばこうか… 夏コミ(大学サークルが)落ちました。 杜の奇跡15で合体希望しようか。シキ部と√0で。 ていうかそっちも本当に出れるのだろうか( 30曲紹介バトン …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハライチ!

mixiをこの混沌の世界から隔離する政策をとりました。 ほのかに自己主張しつつ…これ以上言うとまた叩かれそうなので自重。 コチラからも向こうからも来れなくなりました。たぶん 思えば先人たちもこの方法でやってますね。先人ってもまだ死んでないですがw さて話は変わって。 10月に行われる大学祭の準備がだんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生きてました

同人誌の表紙に困ったらray=outみたいにすればいいのか。なるほど 帰省してたり帰省されたり(?)ネットにつながらなくなる不具合があったり入学式があったりしましたが無事生きてました。やっぱネットは居心地がいいな(笑) ---------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

580円

明日合格発表です。 考えたくないけど、後期もあるから大丈夫…なんだけど受かるとしたら前期の方が(センター比率的に)可能性が高いから、無駄に緊張してる始末。 落ちて当然、受かってたらメシウマで見に行こうw 相方はたぶん確実に落ちるし( バイトは短期でスーパーの棚卸しあたりに入れればい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

\1巻のおわり/

はずれました。 と、いうことで街に出てはるみねーしょんを購入。2冊w 特典冊子おいしいです よう樂団の歴史2(何故か変換できない)も買いました。神綺サマー!! ELEMENTAL 8 PART 3 も買いました。線画うますぎるw あとはカードを少々。 ハンデスドランを作ろうと思ったらグッド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

流刑への道

イラストもカッコいいし効果も強いしアンコだし(?)いいよね!! -------------------------------------------------------------- ウチの担任のブログの記事です。 http://sige-lab.blog.so-net.ne.jp/2009-01-30 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

but I refuse

地霊殿ネタバレ記事のアクセス数が頭おかしい。 今日もまた模試。 模試に行ってきました。 CDはやっぱ買うモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラーラのフルスポイラーをエキサイト先生に翻訳してもらった つづき

緑 藻のGharial 生物--わに 経かたびら あなたが、別の生物がプレーから墓地に入れられるのを置くことができるときはいつも、+1/+1はAlgae Gharialで反対します。 1/1 確認と議論 巨獣のヘラルド 生物--小妖精シャーマン , , 赤い生物、緑色の生物、および白い生物を犠牲にしてく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アラーラのフルスポイラーをエキサイト先生に翻訳してもらった

日本語版がないならほにゃくしてもらえばいいじゃない!!! ということで。でも肝心のマナ・コストが出ません。 やっつけ仕事。 肝心のマナ・コストはこちらで確認してくださいな http://mtgsalvation.com/shards-of-alara-spoiler.html ※『確認と議論…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more